グループホーム 土筆の郷

その人らしさを大切にしたグループケア

グループホームとは

認知症の症状を持つ方が不安なく過ごせるように、専門のスタッフが支援することにより、落ち着いた家庭的な雰囲気の中で安心して共同生活を営む施設です。

適度な刺激により健康な能力を引き出すことで、自信が持て人として尊重される関係を基本としたケアをご提供いたします。

特徴

同じ建物内に小規模多機能型居宅介護、シニアシェアハウス、託児所もありますので、利用者様同士の交流・共同での行事も行われ、入居者様も楽しみにされ参加して頂いております。

明るい空間で見守りのしやすい居室になっており、落ち着いた日常を過ごすことができます。また、個室では、自分の場所をきちんと確保できるようになっています。

ケア理念

ここで暮らす皆様が家族のような信頼のおける人たちに囲まれ、地域や馴染みの人たちを大切にし、自己選択ができ、自由で安心できる暮らしを目指します。

ありがとうの心を育み、笑顔の花を咲かせよう。

施設案内

グループホーム土筆の見取り図

ご利用について

主なサービス

お食事:ダイニングで皆様と一緒にお食事をしていただきます。同じ建物内にある厨房にて作られ、運ばれてきます。

入 浴:定期的に入浴が行われ身体の清潔を保てるようにご支援いたします。

外出・外泊:事前にお知らせくだされば、疾病上の問題がない限り規定はありません。

買い物:入居者様の要望を聞きながら、市内店舗までご支援いたします。入居者様はホームスタッフと共に日々の買い物もお手伝いして頂いております。

町内会・認知症家族会に加入しています。行事のある都度参加(食費外は実費)されています。

ご利用できる方

医師による認知症の診断があり、介護保険認定で要支援2以上 と判定された方がご利用できます。

地域密着型ですので、滝川市に住所のある方が対象となります。

認知症について正しい知識を持った介護スタッフが常駐し、入居者様の精神的な安定や、リハビリやレクリエーション、機能訓練を通じて、健康的な暮らしができるよう支援いたします。