明日の暮らしを、安心してお任せください。


ホーム > 事業内容 > 居宅介護支援

居宅介護支援事業所 つくしの役割


介護支援サービスを利用したい人の為に、介護支援専門員がサービスを利用する計画を作成いたします。ご本人の心身及びご家族の状況に応じ介護サービスが円滑に利用できるように、ご利用者のご意向を各機関及び、地域のサービス事業者と調整し、在宅での介護支援を有効活用されるお手伝いをいたします。


介護支援専門員(ケアマネージャー)がお手伝いする内容

訪問看護(ホームヘルパー)・ディサービス・訪問看護・訪問リハビリ・短期入所・福祉用具・住宅改修・施設入所の調整・医療機関との調整・会社資源の活用・ご本人、ご家族の相談助言・行政等への書類代行申請・在宅生活全般の相談など


費用について

相談業務、計画書作成、各機関等の調整等、介護支援専門員の業務(在宅介護支援事業)ひなご利用者、ご家族の負担はありません。すべて全額公費負担となっております。


情報の保護について

ご本人、ご家族に関する業務上知り得た個人情報は、適正な管理を行い、決して外部に漏れぬ様に守秘義務を守ります。 (サービス提供上の必要な情報は、ご利用者様の承諾を得て共有いたします。)

 

営業時間について 

月曜日〜金曜日 8:30〜17:30 ※時間外でも緊急対応として、24時間連絡が可能です。


人員配置について

主任介護支援専門員2名、介護支援専門員3名が常勤で在籍しています。


※介護サービスをご利用希望、質問、不明な事等がありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。
※お問い合わせにより、ご家庭にご訪問させて頂くか、もしくは事業所にご来所頂き、個人情報保護の上、親切丁寧にご相談をお受け致します。



担当責任者よりご挨拶

居宅介護支援事業所 土筆

皆さんこんにちは! 介護保険の開始から時は経っていますが、サービスの調整の訪問時に、ご利用者様やご家族様から「知らなかった。こんな便利なサービスがあったんだ。これならもっと早く利用したかった。」との声をよく耳にすることがあります。まだまだ地域の方々において介護保険サービスが認知されていないと感じています。 要介護者や家族等が抱える問題に対して常に利用者様の視点で考え、地域の医療や福祉との連携のほか、事業所に在籍するケアマネジャーが一人ひとりの利用者様の事例について意見交換や知恵を出し合うなど、事業所内の連携も大切にしております。 情報の発信としてホームページ、ブログを活用し、「迅速で誠心誠意のケアマネジメント」を理念としたケアマネジャーが、皆様のお手伝いをさせていただきます。


戻 る

民間介護施設紹介

  • 介護DB
  • 北海道AD倶楽部

ブログ

RSS Feed Widget
ページのトップへ戻る